大会ホームラン記録は、「市川市少年野球連盟について>大会情報>2022年のホームラン記録」に掲載されています。

J:COM旗 8月20日開幕

ブロック各2チームによるトーナメント
優勝チームは10月のノーブルホームカップ千葉県予選に出場します。

チーム活動について

3月22日より、チーム活動ガイドラインを変更いたします。
・チーム活動は集合から解散まで6時間厳守。
・遠征については事前申告書を提出してください。
・宿泊を伴う遠征・合宿等につきましては自粛を強く求めます。

今まで通りの慎重な感染対策を行い、またチーム活動を個人に強制しないようご協力ください。
新しい野球にチャレンジ!

市川市少年野球連盟のWebサイトへようこそ!

河川敷でのびのびと

私ども市川市少年野球連盟は1980年に設立し、2020年に40周年を迎えました。

現在は市内41チームが登録しており、約1,000人の野球少年&少女が活動しています。

現在東・西・南の3ブロック制で運営しています。

妙典少年広場での試合開始前風景

情報発信は連盟の大事な役目

今の時代、Webを活用した情報発信は大事な役目です。

「市川市少年野球連盟について」メニューでは大会情報、各チームの詳細、使用球場、連盟の組織や歴史などについて詳しく紹介しています。それぞれのページよりご覧ください。

ステークホルダー(関係者)とのインタラクティブな関係(相互交流)を目指しています

ある大会時の風景

連盟は各チームから派遣された理事と審判員で運営されていますが、これは大会開催中にクローズアップされて皆さんもご承知かと思います。

しかしそれだけではありません。学童野球は常に各チームのご理解とご協力、そして各チームを支えている各ご家庭の協力のもとに成り立っています。

大会も共催者(市川市等)、後援者のバックアップがあってこそ。

今後もこのWebサイトを通じて皆さんとの相互交流を図りながら「新しい野球へチャレンジ」してまいります。

※写真・動画等の情報提供を是非よろしくお願いいたします。またページ下部↓のお問い合わせからいつでもご連絡ください。